医療法人修放会放射線科田之畑クリニック

診療について

診療科目

診療案内

放射線科・消化器内科・呼吸器内科

放射線科:
抗癌剤による癌化学療法を行い、他施設との連携で放射線治療も行っています。
当院では、一般撮影、透視、CT、核医学(RI)、内視鏡(気管支鏡・上部消化管)、超音波の画像診断機器を使用して診断を行っています。
呼吸器内科:
風邪、インフルエンザ、気管支炎、喘息、肺炎、肺結核、肺がんなどの病気を診療しています。
咳が長く続く、夜間に咳で眠れない、痰が多く出る、息が苦しいなどの症状がみられたら受診をお勧めします。
消化器内科:
食道、胃、十二指腸、小腸、大腸、肝臓、膵臓、胆嚢などの病気を扱う科です。
胸やけ、胃もたれ、吐き気、胃痛、腹痛、血便、食欲低下、だるさなどの症状がみられたら受診をお勧めします。

診療時間

平日   8:40~13:00 14:30~18:00
木曜・土曜   8:40~13:00

休診日

日曜・祝祭日

入院設備

病床数: 19床(うち個室10床  大部屋9床))
※往診・訪問看護も行います

Q&A

Q.放射線科の病院とはどういう時に受診したらいいのでしょうか?
A.放射線科とは画像診断,放射線治療,化学療法(抗癌剤治療)を専門とする診療科ですが、 風邪,腹痛,高血圧など一般的な診療も行っています。また、通常、精密検査にはCT検査が必要となることが多いですが、放射線科の利点は、CT検査をすぐに行え、 症例によりますが、診断までの時間を短縮できます。CT画像を診断するのは放射線科医が得意とする分野です。

Copyright (C) Tanohata Clinic All Rights Reserved.
病気の予防・早期発見には田之畑クリニック